みたものの記録

生で何かを観たり聴いたりすることが好きです。劇団四季、ミュージカル、宝塚歌劇団、歌舞伎、オペラ、舞台、お笑いライブ、コンサート、スポーツ観戦などの感想を、書いたり書かなかったり。最近は放置気味です...

伊勢丹「婦人カラー診断」の感想 その3

 

こちらのページでは、婦人カラー診断を受けて私が思うことについて書いています。

婦人カラー診断の実際の様子は、その2の方へどうぞ!

伊勢丹「婦人カラー診断」の感想 その2 - みたものの記録

 

 

 

まとめ

伊勢丹の婦人カラー診断、大満足です。

パーソナルカラーに興味を持った方の導入として、かなり良いと思います。 

本当にありがとうございました、とても勉強になりました。

新宿伊勢丹内の製品を無理やり勧められるのでは、と不安な方もいるかもしれませんが、私は一切そのようなことはありませんでした。

 

私のように、自分を客観視できない人には本当にお勧めです。

とりあえず、イエベかブルベかの確証を得たい、一色だけでもいいから似合う色を知りたいなど、興味もちたての方は是非。

無料ですし、成人式前の学生さんとか、振袖の色の参考にもなると思います。

あとは、結婚式前のドレス選びでパーソナルカラー診断したいけれども、これ以上の出費は避けたい人や、初めてお呼ばれしてドレスを1着買いたいけれども、色で悩んでいる方などにも!

 

そしてこちらに行くと、もっと細かく知りたいと思い、有料のものにも興味を持ち始めます。

婦人カラー診断はあくまで基礎編で、実践・応用編は有料のパーソナルカラー診断でないと、難しいと思います。

若いうちは割と勢いでどんな色も着れるそうなのですが、年を重ねてほうれい線やシワ、顔のくすみが気になるようになると、より色に左右されるそうです。

なので、その頃にはお金を出して行こうかな、と思いました。

 

 

問題点 

最高に似合う一色が、私の内面に合わない...笑

ピンク系のお色なのですが、淡いピンクで、上品な可愛いお嬢様がこの色のワンピースを着ていたら可愛いな、という感じのお色なのです。

私は普段全くピンクを身につけません。

というよりは、ピンクを身につけることを許されないような人種というか、むしろ澄んだ色つけんなよひねくれブス、みたいな。

友人に話しても、確かにキャラじゃ無いね、と言われました。

ですが、本当に外面にはよく似合っていたので、婚活パーティーやお見合いをするときにでも着ようと思います。笑

 

 

その後調べたこと

このシリーズのその1くらいで、ブルベ羨ましい~的なことを言いましたが、いろいろ調べていくと、本当に各々のタイプに良いところがあるな、と思えるようになりました。

イエベ春は一般的に、色素薄い系らしいですよ。

なんか儚げで良いじゃ~ん!みたいな。笑

 

意外なことに、日本人はブルベ夏の方が多く、なんと全体の約5割なのだそうです。

黄色人種だからイエベが多そう、とか思っていました。

ちなみに、イエベ秋が約3割、イエベ春が約1割、ブルベ冬が約1割で、ブルベの方が約6割となるのです。

意外!

こちらのサイト参照です。

本当に似合う色、知っていますか?パーソナルカラーと似合うアイパレット&リップを教えます! | MAQUIA ONLINE(マキアオンライン)

  

そして、今回の婦人カラー診断では4分類でしたが、こちらよりもかなり細かく分けられるそうです。

この分類は婦人カラー診断を受けた上での自己診断すが、私はおそらく1stがイエベ春ライト(ライトスプリング)、2ndが夏ライト(ライトサマー)なのかな、という感じです。

かなり細かく分けた分類も、最高に似合う一色も同じ人に、是非お会いしたいです。

 

また、最近は自分に合うコスメを探すため、某口コミサイトをかなりチェックしています。

なんか女子力あがった感あります。笑

新たに買ったものとして、Dior の ディオール ショウ  モノ #530 と THREE の シマリング リップジャム #21 と KesalanPatharan の チークカラーS #IC01 などがあります。

最高に似合う一色に似た色のリップとチークです。笑

洋服で取り入れるのは、私にとってかなり難しそうなので、リップやチークで取り入れよう作戦。

アイシャドウは、あまり瞼で発色はしないけれども、艶感が出るものを選びました。 

そしてかなり久しぶりにブラウンのマスカラに挑戦しようと思い、MAYBELLINE の ボリューム エクスプレス ラッシュセンセーショナル #ブラウン も購入予定。

メイクを以前よりも楽しめるようになりました。
f:id:kly314:20171116034057j:image

 

パーソナルカラー診断のすゝめ

1回無料の診断受けただけで調子のんなブスという感じですが、高い化粧品を買うよりも、一度高いパーソナルカラー診断を受けた方が良いような気もします。

高い服買うより痩せろ、みたいな。

...私の胸につきささります。

 

意識高い系とか女子力高い系が行くものなのでは?と思うかもしれませんが、その逆の人ほど行って欲しい!

服選びやコスメ選びが楽になると思います。

ちなみに私は逆というほどではありませんが、最低限ちゃんとしている人に見えてれば良い系です。

 

というわけで、少しでも人に見られることに対し意識を持っている方は、是非行ってみてください!

無料なので、損は無いはずです。

 

 

目録

  • 婦人カラー診断を受ける前の流れ

  きっかけ、自己診断、予約

伊勢丹「婦人カラー診断」の感想 その1 - みたものの記録

 

  • 婦人カラー診断の当日のこと

  当日、診断の説明、診断開始、最終診断、余談

伊勢丹「婦人カラー診断」の感想 その2 - みたものの記録

 

 

伊勢丹「婦人カラー診断」の感想 その2

 

こちらのページでは、婦人カラー診断を受ける当日のことを書いています。

 

 

 

当日の準備

本当はすっぴんで行こうと思ったのですが、都心のデパートですし、さすがに眉毛は書いていきました。

なるべく自分の眉毛と似た色で、主張の無いように書いたつもりではいます。

あとは色の付かない日焼け止めのみ。

1週間前から少しスキンケアに力を入れ、肌のコンディションも多少は整えてきたつもりです。笑

あとは、コンタクトが無いと何も見えないので、コンタクトもしていきました。

前知識で、パーソナルカラー診断はドレープをあてると聞いたので、首もとの詰まっていない服を選んでいきました。 

私は髪が鎖骨上くらいまでありますが、結ばずに耳にかけた状態で診断しました。

 

 

診断の説明

新宿伊勢丹本館の指定された場所へ行き、おそらく3畳程の個室に案内されました。

大きな鏡の前に座り、伊勢丹でのカラー診断についての説明を受けます。
f:id:kly314:20171116021729j:image
f:id:kly314:20171116021811j:image

上がいわゆるイエローベース、下がブルーベース

これを有名な4seasonに分類する方式に直すと、Dが春、Sが夏、Hが秋、Pが冬にあてはまるのだそうです。

中にはまたがる人もいるそうです。

ですが今日はとりあえず、この4種の内のどれか1種に当てはめるとのことでした。

 

 

診断開始

診断のための準備として、真っ白な上だけのエプロンのようなものを上半身に被せ、今着ているものの色を隠します。

初めに、どの程度メイクしているかの確認をしてから、瞳・耳・肌・髪の色を見てもらいました。

ファンデはやはりやめた方が良さそうです。

髪は地毛の色を見たいそうなので、診断の直前に髪を染めることはしない方が良いのかもしれません。

 

そして次にピンクのドレープをあてていきます。

ピンクと言っても様々なピンクがあり、各分類に合うピンクをS(夏)→H(秋)→D(春)→P(冬)の順にあてていきます。

(順番うろ覚えです)

なぜこの順かというと、色の優しい順なのだそうです。

ピンク以外にも、青、緑、赤、黄、白でもこのようにあてていきます。(他の色もあったかも...)

 

そしてとりあえず1週するのですが、正直違いがわからない!笑

カラーアナリストさんが、この色とこの色だと、この色の方が顔に影が差すのがわかりますか?など、いろいろ説明してくださいます。

ですが、私は ????? という感じ。

わからないです難しいー!と言っても嫌な顔一つせず、最初は皆様そのような感じです、わかるまで何週もするので安心してくださいね、となんとも優しい言葉をかけてくださいました。

あくまで傾向ですが、若い人の方がわかりにくく、ほうれい線があるなどの悩みを持つ年代の方の方がわかりやすいそうです。

(若さ自慢ではありません、すみません。)

 

私は、黄色が好きだからかもしれませんが、黄色になると少しだけわかるようになりました。

この色だと顔が凄く黄ばむかも!みたいな。

そしてここでコツを掴んだのか、2週目はかなりわかるようになりました。

説明される前に、これはこういう理由で似合わないかも、と思えるようになり、ワイワイお話しながら進んでいくまでになりました。

 

まず初めに、P(冬)は確実に無いことがわかりました。

こちらのお色をあてると、顔に影が入る感じになるというかなんというか...

そして今度はH(秋)も無いことがわかりました。

こちらのお色をあてると、顔がかなり黄ばんで見えて、私のコンプレックスがもろ出しに。笑

そして、どちらも顔色がさえません。

色によっては、PとHでもこれはまだマシかも、というものもあるので、その色のときは色の名前を聞いて、すかさずメモ。

私は使える色をメモしましたが、逆に絶望的に似合わない色をメモした方が良いかもです。

他のタイプの色だと、使える色はかなり少なかったので。

 

最後まで悩んだのがS(夏)とD(春)でした。

Sのお色をあてると顔色がワントーンあがり、更に色ムラが目立たず、さらっとした上品な感じになりました。

Dのお色をあてたときもワントーンあがりますが、血色感がでて、内側から艶のあるような健康的な感じになりました。

この2つに絞り、何度も違いを見ていきますが、難しい。

どちらも良い感じなのですが少し印象が違く、なかなか絞り込めません。

 

ここでSに合う30色と、Dに合う30色、計60色をあてていき、 似合う色が多い方の分類を私の分類にすることになりました。

ここまですることは滅多にないそうです。笑

そうして多くの色を合わせていくと、Sは似合う色と似合わない色の顔写りの差が激しく、Dは多くの色が平均以上な感じ、ということがわかりました。

 

 

最終診断

私の分類はD(イエベ春)に決定!

ただ、似合う順としては、Dの明るくて白っぽい色、S(夏)の明るい色、Dの明るい色で、ここまでが平均点以上という感じでした

明るく澄んだ色が似合い、暗めの色や濃い色は苦手なようです。

私はDの似合う服を着ると健康的な綺麗さ、Sの似合う服を着ると上品な綺麗さになるとわかったので、TPOに合わせて使い分けたいです。

 

そして、最高に似合う一色も選んでいただきました。

あえて何色かは言いませんが、確かに肌のトーンもあがるし、顔色もよく見えるし、本当に良いことずくしの色!

自分で言うのもなんですが、めちゃくちゃ似合います。笑

 

お勧めのメイクはこちらだそうです。
f:id:kly314:20171116022005j:image

Sも撮っておきますか?と聞いてくださったので、撮らせてもらいました!

ただ私の場合、肌のタイプは完璧にDのタイプなようなので、Dを参考にした方が良いとのことでした。

確かに青みピンクは似合わないので納得です。笑

 

簡単にいうと、イエベ春とブルベ冬は艶メイク、イエベ秋とブルベ夏はマットメイクがお勧めとのこと。

そもそもその色をあてると、そのような印象になります。

 

アイシャドウの色について、ビジネスシーンなどはどのような色が良いか聞いてみたのですが、ベージュ系のなかでも、かすかに発色するような色をお勧めしてくださいました。

あとはパール感のあるもの。

確かに、ブラウンの濃い発色のものは似合わない気はしていました。

CHANELの赤キャトル(赤みの強い濃いブラウンで全色マット)に一目惚れをして購入したのですが、私が使用すると、殴られたり、ものもらいができたりした印象になり、現在お蔵入りしています。

今までの人生で一番高いコスメだったというのに。

 

あと、結婚式のドレス(お呼ばれの)は白く見えたらだめなので、濃い色必須なのに似合わない私は何が良いかも聞いたのですが、とにかく艶を出すようにとのことでした。

艶のある生地で、ネックレスなどを工夫するようにとアドバイスをいただきました。

 

私は艶感と薄い色が得意なようなので、濃い色は艶感のあるもの、マットなものは薄い色を選ぶようにしたほうが良いのかもです。

赤キャトルは似合う要素が無かったのですね。

何となくですが、イエベ秋の人が似合いそうな色合いな感じがしますよね。

 

その他にもいろいろと聞きましたが、丁寧に答えてくださいました。

おそらく婦人カラー診断は、4つの分類のどれかに当てはめることにのみ重きを置いているので、何かあったらこちらから積極的に聞いた方が良いと思います。

とにかくいろいろ話すことで、自分の得意不得意がよりわかると思います。

 

最後にこのようなカードをいただきました。
f:id:kly314:20171116021747j:image
f:id:kly314:20171116022046j:image

 

 

余談

カラーアナリストさんにお話を聞くと、やはりこういうことをしていると、パッと人を見てこの人はこのタイプとなんとなくわかるそうで、電車でよく鍛えているそうです。

私は、髪に艶があり地毛が少し茶色、瞳が茶色、血色がない、あとは耳の色の感じなどから、典型的なイエベ春のタイプなのだそう。

髪に艶があり、瞳が茶色だなんて初めて知りました。

瞳が茶色といっても赤茶と黄茶があり、私は黄茶の方で、カラーアナリストさんがブルベの方だったのですが、その方は赤茶な感じでした。

比べると全然違うことがわかりました。

 

血色がないというのは青白い訳ではなく、赤みが無いことを指すそうです。

確かに私はサウナ入って水風呂とか、寒い中マラソンとかしない限り、頬は赤に染まりません。

お酒を飲んでも顔色は変わりません。

一度呑み会で頬を赤らめたすぎて、お手洗いにチークを持ち込んで、隠れて塗ったことがあります。笑

ブルベというと青っぽいと思ってしまうのですが、赤みがあるかないかも、イエベブルベの判断基準なのだそうです。

私の場合は赤に染まるといっても、サーモンピンクを濃くしたような感じになります。

 

こんな典型的イエベ春の私が、意外にもブルベ夏も合ったため、カラーアナリストさんも驚かれたそうです。

最後の最後までこの2つで迷いました。

きっといつもの何倍もの布をめくって大変だったと思うのですが、今日は私もすごく勉強になりました!と優しく言っていただけました。

ありがたいです、さすが伊勢丹様。 

 

ちなみに最初から何となくタイプわかるからといって、偏った布のあて方などは一切されませんでした!

1から一緒に探していく感じです。

一目でわかるものではないのだなー、と思ったくらい、とっっても丁寧に見てくださいます。

 

 

目録

  • 婦人カラー診断を受けて

  まとめ、問題点、その後調べたこと、パーソナルカラー診断のすゝめ

伊勢丹「婦人カラー診断」の感想 その3 - みたものの記録

 

  • 婦人カラー診断を受ける前の流れ

  きっかけ、自己診断、予約

伊勢丹「婦人カラー診断」の感想 その1 - みたものの記録

 

 

伊勢丹「婦人カラー診断」の感想 その1

 

こちらのページでは、婦人カラー診断を受けようと思ったきっかけ、自己診断、予約について書いています。

婦人カラー診断の実際の様子は、その2の方へどうぞ!

伊勢丹「婦人カラー診断」の感想 その2 - みたものの記録

 

 

  

きっかけ

最近、コスメや洋服の色がかなり迷走中な私。

 

というのも、学生時代は誰にでも似合うようなベーシックカラーのカジュアルで無難な服ばかり。

アイメイクはとりあえず某口コミサイトで調べて人気なもの。

リップはDiorの有名なクリアタイプのもの。

そんな感じで、おそらく女はギリギリ捨てていない程度の身だしなみでした。

なんなら理系女子の中では女子力が高い気すらしていました。

(もちろんそんなことはありません。)

 

就職してからは、清潔感があり、きちんとした大人に見えるような格好をしている(つもりな)のですが、いまいち垢抜けない。

まあ顔が薄いからか、と流していました。

ですが、最近やっと垢抜けるために必要なことは、と考え始めるようになり、そのうちの1つとして、自分に合う色物の洋服やコスメを使うことなのでは?と思うようになりました。

ただ、今までベーシックカラーを好んでいた人が色物を買うとなると全然手が出ず、迷走。

そこでパーソナルカラー診断に興味を持ちました。

 

インターネットでパーソナルカラー診断のことを調べると、必ず自己診断サイトに行き着くと思います。

早速自己診断してみるものの、自分を客観的に見るのは難しくて。

あの中の多くの質問が、何と比べれば良いの?と思いませんか?

色はともかく、艶がどうのとか、ハリがどうのとか、キメがどうのとか、あんなの自己診断低い人は艶ハリなしのキメ粗めになりますよ!笑

 

私は親戚に色が白いといわれますが、地黒な家系なので親戚の中では白くても私より色の白い人なんてたくさんいますし、肌のキメやハリなんて子どもと比べたら確実にないし、瞳の色や髪の色や艶があるかなんていまいち自分ではわからないと、全く診断が進みません。

卑屈な心をしているので、こういった質問が苦手なのです。

 

そこで!

とりあえず他人の意見を聞いてみたいと思い、婦人カラー診断に行きつきました。

 

なんと婦人カラー診断は無料。

ちなみに名前は違うものの、≒パーソナルカラー診断で、カラーコーディネーターさん?が診断してくださるのではなく、伊勢丹内資格を持つカラーアナリストさんが診断してくださるそうです。

パーソナルカラー診断は1万円以上するところが主で、他デパートでも3千円程するというのに、ありがたいです。

無料のパーソナルカラーだなんて、こちらだけだと思います。

  

立川店では、カラーコンサルティングサービスとして、MIカードを持っている方のみではありますが、同様のことをしてくださっているようです。

カラーコンサルティングサービス | 伊勢丹 立川店 | 伊勢丹 店舗情報

f:id:kly314:20171116024717j:image

なんとネット予約も可のようです。

 

婦人カラー診断だなんて、男女平等を目指すこの世の中、女性だけ優遇されすぎだと思った方、安心してください。

サービスガイド:紳士・スポーツ | 伊勢丹 新宿店 | 伊勢丹 店舗情報
f:id:kly314:20171116024737j:image

男性の方は伊勢丹メンズ館にて、「紳士服・洋品 カラーコンサルティング」と名を変えて、同じく無料であるようです。

 

 

自己診断 

とにかく全身黄色い、手のひらがオレンジ色、リップやチークの色でコーラル系を勧められる、青みピンクが似合わない、艶ハリなしのキメ粗め。笑

最後は置いておいて、これらより、イエローベースは確定。

そして、キラキラ女子というよりは落ち着いている方だと思うので、内面は外に出る理論で考えるとイエベ秋かな、と考えていました。

 

ですが、診断受けた方の感想をいろいろと呼んでいたら、イエベだと思ったらブルベ夏だった!という方が多くいらして、肌が黄色いからイエベだと思っていた、と皆様書かれていたのも相まって、もしかして...と変な期待はしていました。

ブルベって透明感ありそうで、羨ましくないですか?

日焼けしても黒くならないんです~、すぐ赤くなって~、そのあと元に戻るみたいな~。羨ましい?いやいや、そういうタイプってシミとかそばかすできやすいって言うじゃないですか~?だから逆に白肌が悩みみたいな感じで~、病弱にも見られるし~。

って言いたくて。笑

私はすぐ黒くなるタイプですが、シミとかそばかすもでき、更に言うならばほくろまでできます。

 

 

予約

思い立ったが吉日!と思い予約のお電話をしたところ、その日は予約することができませんでした。

毎月16日の10:30~、翌月の予約をとっているとのことです。

(予約日時については一度お電話で確認してみてください)

大人気なため電話もつながりにくく、一時間で予約分がなくなってしまうと仰っていました。

 

というわけで、その月の16日が休日だったこともあり、早速リベンジです!!

少し出遅れて10:32からかけ続けること30分。
f:id:kly314:20171116024817j:image
f:id:kly314:20171116024831j:image

214回目でやっとつながりました。

f:id:kly314:20171116024939j:image

 

まだ空きはあったようで、「ご希望のお日にちや曜日、時間などはありますか?」と聞かれたので、「○曜日か△曜日でお願いいたします。」というと、その曜日で一番早くとれるお日にちを提案してくださいました。

そして予約がやっととれました...

 

当日は15分以上の遅刻でキャンセル扱いになること、極力ナチュラルメイクでくること、カラコンはNGなどの注意をうけて予約完了です。

 

 

目録

  •  婦人カラー診断の当日のこと

  当日、診断の説明、診断開始、最終診断、余談

伊勢丹「婦人カラー診断」の感想 その2 - みたものの記録

 

  • 婦人カラー診断を受けて

  まとめ、問題点、その後調べたこと、パーソナルカラー診断のすゝめ

伊勢丹「婦人カラー診断」の感想 その3 - みたものの記録

 

 

 

伊勢丹「婦人カラー診断」の感想

 

最近更新が滞っていて申し訳ないです。

いや、更新を楽しみに待つ人よりも一見さんが多いのは知っていますが、こういうことを言ってみたかったのです。笑

一見さん大歓迎です、ありがとうございます。

 

 

婦人カラー診断

話かわって先日、新宿伊勢丹本館にて「婦人カラー診断」を受けてきました。

サービスガイド:婦人 | 伊勢丹 新宿店 | 伊勢丹 店舗情報
f:id:kly314:20171017133701j:image

本来のブログの趣旨を完璧に無視していますが...笑

本当は他のことを書きたかったのですが、落選して行かれないことが決定しましたので、こちらを書かせていただこうと思います。

 

かなりダラダラ書いています。

そのためページを3個に分けることにしました。

とりあえず婦人カラー診断がどんなかだけ知りたいんだよ!という方は、下記のページのその2へどうぞ。

伊勢丹「婦人カラー診断」の感想 その2 - みたものの記録

 

 

目録

  • 婦人カラー診断を受ける前の流れ

  きっかけ、自己診断、予約

伊勢丹「婦人カラー診断」の感想 その1 - みたものの記録

 

  • 婦人カラー診断の当日のこと

  当日、診断の説明、診断開始、最終診断、余談

伊勢丹「婦人カラー診断」の感想 その2 - みたものの記録

 

  • 婦人カラー診断を受けて

  問題点、まとめ、その後調べたこと

伊勢丹「婦人カラー診断」の感想 その3 - みたものの記録

 

 

劇団四季「ノートルダムの鐘」の感想

 

四季劇場[秋]にて行われている、劇団四季の「ノートルダムの鐘」を観に行きました。

 
f:id:kly314:20170127233744j:image

 

今回のキャストさんはこちら。


f:id:kly314:20170630201611j:image

 

上演時間は約2時間35分(休憩含む)だそうです。

 

  

初めてのノートルダムの鐘です!

ディズニーアニメバージョンも観たことありませんし、実は聞いたこともありません。

友人曰わく、とても有名らしいのですが。

私はとにかくディズニーといわず、そういう映画を観ないで育ったので・・・

 

チラシを観たら、原作はヴィクトル・ユーゴー

知ってる!中学の教科書に出てきた「銀の燭台」が素敵な物語だった!!

と思ったら、そもそも「銀の燭台」は「レ・ミゼラブル」の一部を抜粋したお話なのですね。

レ・ミゼラブル」も観たいなぁ。

 

話は脱線しましたが、要は全くの初見。

そして前情報は、直前に観たパンフレットだけ、という状態での鑑賞です。

それでも全然楽しめるのが劇団四季!!

 

 

開場

今日は初めてのバルコニー席。
前のめれるように、前のめり用肘おき(クッション付)?があり、座席も取り外し式のクッションがあります。

 

私は2列目だったのですが、前の方皆さん前のめりでしたが、あまり気にせず観られます。 
1列目の方、安心して前のめってください。

 

というか前のめりにならないと、おそらく観られません。笑
肘おき使ってください!という紙もあるくらいです。

 


開演

今までの劇団四季にない感じです!
といっても最近見始めた素人なので、全然比較対照が少ないですが・・・笑

 

舞台機構も(他のものと比較すると)シンプル。
あ、でも鐘、素晴らしかったです!

 

もちろんキャストさんたちの歌や踊りがとても素晴らしいのは変わりません。
今回は演技が特に光っていた気がします。

 

確実に大人向け!
夜の回だったのもあるかもしれませんが、小さい子は目にしなかったかもしれません。
ハッピーエンドのつもりで観に行かない方がよいと思います。笑

 

最大のネタバレをしておいてあれですが・・
これは何も知らずに見た方が絶対にぐっときます!
ディズニー版は観たことある方も、ラストが全然違うらしいので、これを読まないて、まずは観てください。笑

私が今まで観たものの中で、一番ぐっときたかもしれません。


主役は誰なんだ、というくらい皆が濃い!
最初は、どうせカジモドとエスメラルダがくっつくんだろ!と思ってみていたら、カジモドとフィーバスがくっついて、カジモドは良い人って展開かー、と思ったら・・・

 

私の解釈違いかもしれませんが、あの誰も救われない感じ。
カジモド、フロロー、エスメラルダ、フィーバス、全ての役に感情移入してしまい、なんともいえない感じでした。

 

フロロー役の芝清道さん、すごかった~
なんというか、歪んだ愛情が痛くて痛くて、本当に見ていて辛かったです。
カジモドに時々見せる親子みたいな愛情とのギャップ。
まあ、思いっきり悪役にあたると思うのですが、私的に一番肩入れしてしまった役かもしれません。
本当にすごかった~
フロローの弟のジェアン?がすべて悪い!フロローは(根本)は悪くない!と、友人とそのような結論を出しました。笑
もちろんフロローも悪いところあるんですけどね!
その原因を作ったのは、あの弟!笑

 

海宝直人さんのカジモドも、純粋さが沁みる。
最終的に、エスメラルダに友達宣言されていましたが、良かったですよね!
初めての石以外の友達ができて!
最後ここで友人と意見が別れたのですが、私はあくまでカジモドは、エスメラルダの遺体は友達として大切に抱いて守って、亡くなっていったと思うんですよね。
最初の方で、「なぜ人の心配をするんだ」と言う質問に対し、エスメラルダが「誰かが心配しなくちゃ」と言い、カジモドを心配するのですが、最終的にその場に唯一いたカジモドが、エスメラルダを心配しながら亡くなるというか。
それに、初恋は叶わないっていいますし。笑

 

岡村美南さんのエスメラルダは、魅力満点!
遠くから見てもオーラが違うのがわかるというか、セクシーというよりも、魅力満点な感じなんです!
彼女の真っ直ぐさが伝わるというか。
天性のモテ体質を持ち合わせているんでしょうね、羨ましい。笑
ダンスとってもとっても素敵だったな~
特にタンバリンを使うところのダンスは、もう視線釘付けですよね!
いつの世も、モテる女は男の人生を知らないうちに狂わせるんだな、と思いました。笑

 

佐久間仁さんのフィーバスは、割と謎多めだったかも。
最初はただのチャラ男かと思っていたのですが、カジモドへのいじめ?を止めるよう促していたし・・
女第一だけど、根本は良い人なのでしょうね!
結果、エスメラルダの心を射止めたのはフィーバスだし、自分の命に代えてでも守ろとしていたし。
忠実な部下みたいな人もいたし。
チャラ男に見えたのも、戦争でボロボロになった心の隙間を埋めるためと思うと、急に可哀想に思えてきます。
民衆を立ち上がらせる力もあったわけだし、カリスマ性があるのかな。
最終的にどうなったのかは、ちょっとわかりませんでした。

 

最後に、カジモドが真っ直ぐ立って顔の炭も醜さもなくなり、町民は顔に炭を塗った状態で大合唱?となるのですが、もうここで涙が止まりませんでした。
それまでの状態でも涙が溢れていたというのに。笑

 


カーテンコール

音楽もなく、拍手のみでのしんみりカーテンコール。
拍手は鳴りやまず、何回も何回もキャストさんが出てきてくださいました。

出てきてくださる回数、きっと5回は軽くこえてましたが、拍手を送り足りませんでした。

皆様にお手紙送りたいくらい。

 

そして拍手中もずっとぐっときていて、涙止まらず。
なんかうまく説明できないのですが、本当に素晴らしくて、本当に最高だったんです。

 

最後は、カジモドとフロローがハグ!

カジモドがフロローを突き落としたのは、私は憎しみだけではないと思う派なので、カーテンコールとはいえど、その姿が見られて良かったです。

天国ではあんな感じであってほしい!笑

 


最後に

もう一度観たいのですが、あまりに今日のものが良すぎて、もう一度観に行くのが怖いです。笑
これがベストだと思ってしまって、次観たのがいまいち(ということは無いとは思いますが)だったらどうしようというか。

いやーでももう一度観たい!!

でもきっと、今回以上の感動は得られない気がする。笑

 

一応調べてみたら、前売り券は既に東京公演分は完売。

あとは当日券(立ち見)のみでした~

こうなってくると追加販売してほしい・・と思ってしまうひねくれ者です。笑

神奈川行こうかな・・

でもなー、きっと今回以上は無い気がするんだよなぁ。笑

 

とはいっても、一緒に行った友人は私ほどは、はまっていませんでした。

良かった~とは言っていましたが!
私がどはまりしすぎて、若干の温度差が感じられました。笑
受け止め方や好みは本当に人それぞれなんだなぁ、と改めて思いました。

 

 

大した内容で書いていないのに、長くなりましたが・・・

今度の劇団四季は ぐっとくる。

この宣伝通り、ぐっとくる、という言葉がぴったりの素晴らしいものでした。

 

何度も言いますが、本当に最高なので、京都・神奈川に行ける方、是非ともチケットをとってください!!笑

本当に良かったなぁ~